週間番組表

MENU CLOSE
検索

【速報】札幌市の路線バス運賃“30円値上げ”で調整へ…12月にも実施 「運転手確保&収支改善」目指す

友だち追加
路線バス運賃の値上げを議論している札幌市

路線バス運賃の値上げを議論している札幌市

 運転手不足の解消や事業者の収支改善を目的に、路線バスの運賃値上げを議論している札幌市で1月24日、バス会社などが30円の値上げで調整することがわかりました。

 札幌市はバスの運転手の確保や、バス会社の収支改善につなげるため、市民の同意を得て運賃を値上げする方針を示していて、バス会社や市民の代表などによる協議会を立ち上げ、値上げ額などを議論しています。

 24日の協議会では、バス会社などが12月に30円値上げで調整をすることがわかりました。

 値上げ幅は約14%で、2023年の札幌市内のタクシーの値上げ幅とほぼ同じです。

 ただ、30円値上げしても5年後にはバス会社の収支がプラスマイナスゼロになる見通しだということです。

 路線バス運賃は、1997年以来2014年に消費増税に伴い値上げした以来で、実現すると実質27年ぶりとなります。


  • みんテレ
  • 北海道チャンネル