週間番組表

MENU CLOSE
検索

UHBドキュメンタリーが映画に!!「無理しない ケガしない 明日も仕事! 新根室プロレス物語」 12月20日18:25~ シアターキノで先行上映会

社会 友だち追加

北海道根室市のプロレス愛好家団体の設立から代表のがん闘病に伴う解散、そして再結成までを追ったUHBのドキュメンタリーが映画になりました。

「無理しない ケガしない 明日も仕事! 新根室プロレス物語」。2年前に放送し、数々の賞を受賞したドキュメンタリーを追加取材し、再構成しました。

ナレーションは北海道出身、TEAM NACSの安田顕さん。12月20日18時25分から「シアターキノ」(札幌市中央区南3条西6丁目=狸小路6丁目)で先行上映します。

チケットは前売り1500円。シアターキノの劇場窓口で販売中です。

STORY――

2006年に北海道根室市でおもちゃ屋を営むサムソン宮本を中心に結成されたプロレス団体・新根室プロレス。

プロレスをこよなく愛し、地元を元気にするために立ち上がったサムソンが、100万円のリングを勢いで購入し、神社のお祭りなどで興行をスタートさせたのが新根室プロレスのはじまりだった。

所属メンバーは、おもちゃ屋を訪れサムソンと意気投合したお客さんをはじめ、地元の酪農家や会社員など様々だが、みんなに共通するのは“学生時代イケてなかった”ということ。

そんなメンバーにスポットライトを当てるべく、サムソンはひとりひとりにリングネームを命名し、覆面をかぶせ、新根室プロレスのキャラクターとして新たな命を吹き込んだ!

“無理しないケガしない 明日も仕事!”をモットーとしており、平日は仕事をしつつも休みの日にはプロレスを通じて個性を生かし光り輝いていく。

しかし、団体の人気がピークを迎えようとしていた2019年9月「難病・平滑筋肉腫と診断され…新根室プロレスを解散します」とサムソンから衝撃の告白が飛び出す。東京・新木場 1stRING で行われたサムソンの引退試合には、超満員の300人が詰めかけた。

結成13年間の感謝を込めて13番勝負の全てを戦い抜いたサムソンは「病気を克服して必ずこのリングに帰ってきます」と言い残し、リングを降りた。

しかし1年後、家族に見守られながら55歳でこの世を去ったのだった。サムソンの死から3年が経過した2022年10月、活動を休止していた新根室プロレスのメンバーは新木場1stRINGに再び姿を現すこととなり…!?