週間番組表

MENU CLOSE
検索

北海道6日にかけて"大荒れ"に 暴風・高波警戒…大気の状態が不安定 各地で大雨の恐れ 土砂災害や低い土地の浸水などに注意

天気 友だち追加

 北海道内は大気の状態が不安定で、6日にかけては発達した低気圧の影響で、大荒れの天気となる見込みで暴風や高波に警戒が必要です。

 道内はすでに雨が降っているところがあり6日にかけ、雨の範囲が広がり雷を伴って激しい雨が降る見込みです。

 5日夜からは風が急速に強まり、5日予想される最大瞬間風速は日本海側の陸上で35メートルなどとなっています。

 6日はさらに風が強まり、日本海側の陸上で30メートルから40メートルと予想されていて暴風高波に警戒が必要です。

 また5日夕方までに予想される雨の量は多い所で100ミリ6日にかけてはさらに100ミリから150ミリの雨が予想されていて大雨による砂災害や低い土地の浸水などに注意が必要です。