週間番組表

MENU CLOSE
検索

石狩川で"放牧ヒツジ"と触れ合うイベント 50mレースに歓声 ヒツジは河川敷の"無農薬"の草を食べ除草にも一役

友だち追加

 北海道石狩市の石狩川の河川敷で9月24日、放牧されているヒツジと市民が触れ合うイベントが開かれました。

 エサが入ったバケツを追いかけ、50メートルのレースを走るヒツジたち。

 石狩市生振の石狩川の河川敷で行われた「ひつじまつり」は2023年が2回目の開催です。

 ここでは市内の牧場がヒツジを放牧しています。

 ヒツジは農薬が使われていない河川敷の草を食べながら成長し、広大な河川敷の除草も担ってくれています。

 「ヒツジをなでるところが楽しい」(来場した女の子)

 訪れた人たちは記念撮影をするなどして、ヒツジとの触れ合いを楽しんでいました。