週間番組表

MENU CLOSE
検索

高速道路の出口で大型バイクがガードレールに衝突 運転していた58歳男性が搬送先の病院で死亡

事件・事故 友だち追加

事故原因を調べている北海道警高速道路交通警察隊

 9月23日夕方、北海道岩見沢市の高速道路の出口で、大型バイクがガードレールに衝突し、運転していた男性が死亡しました。

 事故があったのは岩見沢市の道央道岩見沢インターチェンジの上り線の出口です。

 午後4時30分ごろ、後続車の女性から警察に「バイクが転倒している」と110番通報がありました。

 警察が駆け付けると、左カーブの右側ガードレールに大型バイクが衝突していました。

 バイクを運転していたのは岩見沢市の会社員の男性(58)で、男性は胸などを強く打ち、意識不明の重体で病院に搬送されましたが、その後死亡しました。 

 警察が事故の原因を調べています。