週間番組表

MENU CLOSE
検索

【夏山登山に注意】日高山脈に登山中 50代女性が滑落ケガ 仲間2人と一晩過ごすも無事 北海道警山岳救助隊が捜索・救助

事件・事故 社会 友だち追加
捜索する警察 8月14日撮影 大樹町

捜索する警察 8月14日撮影 大樹町

 8月13日、北海道の日高山脈のソエマツ岳で、50代の女性が滑落しケガをしました。女性は翌日、北海道警の山岳救助隊によって救助されました。

 警察によりますと8月13日午後7時50分ごろ、女性と一緒に登山をしていた仲間から「1人が滑落して身動きができない」と110番通報がありました。

 警察は、ヘリコプターと山岳救助隊による捜索を翌日14日朝からはじめ、正午ごろ、滑落した北海道在住の50代の女性と一緒に残っていた仲間の2人を発見しました。

 女性は話ができていて、山岳救助隊が救助し14日午後5時現在、下山をしているということです。

 警察は、十分な装備で自分の体力や技量にあった山を選ぶなど、登山客へ注意を呼び掛けています。