北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

大谷翔平 選手でも “昼寝” 注目集まる中… 立ったまま寝る「仮眠ボックス」登場 オフィスで効率UP

道内経済 友だち追加

 皆さんは寝不足で日中に眠くなったりしていないでしょうか。

 8月1日、北海道内の企業が開発した職場などで立ったまま仮眠できる新商品が発表されました。

 三宅 真人 記者:「こちらですね。立ったまま寝られる新商品です。中を見てみましょう。意外に楽な姿勢で寝られますね」

 8月1日発表されたのは「立ち寝仮眠ボックス ジラフナップ」です。

 旭川市の会社が開発しました。

 日本人は寝る時間が短いと言われる中、オフィスで仮眠をとり仕事の効率を上げようと作られました。

 エンゼルスの大谷翔平選手も昼寝をするということで、昼寝に注目が集まっています。

「立ち寝 仮眠ボックス」の寝心地は…

 仮眠時間は15分から20分ほどが目安。

 横にならず浅い眠りを維持することで、ねぼけることなく仕事に戻れるということです。

 商品は木を使ったものとスタイリッシュなものの2種類あります。

 三宅 真人 記者:「閉めると、音が気になりません。実際に休みたいと思います」

 さすがに取材中なので寝られませんでしたが…

 三宅 真人 記者:「15分くらい休みました。目をつぶっているだけでリフレッシュした感じです」

オフィスに一台どうですか

 広葉樹合板 山口 裕也 社長:「これを機に堂々と、眠気が襲った場合に仮眠をとって効率良く仕事のパフォーマンスを上げて欲しい」

 価格は一台300万円ほど。

 2024年1月ごろ発売される予定で、すでに問い合わせが来ているということです。


  • みんテレ
  • 北海道チャンネル