週間番組表

MENU CLOSE
検索

29歳娘と一緒にノコギリ購入した父親の勤務先病院に家宅捜索…娘は62歳被害男性とトラブルも…犯行動機・家族の役割分担は?

事件・事故 社会 友だち追加
逮捕・送検された親子3人

逮捕・送検された親子3人

 札幌ススキノのホテルで頭部を切断された男性の遺体が見つかり、親子3人が逮捕された事件。29歳の娘と被害者の62歳男性との間には何らかのトラブルがあったことがわかりました。

 札幌市厚別区の田村瑠奈容疑者(29)と、医師で父親の修容疑者(59)、母親の浩子容疑者(60)の3人は"共謀"のうえ、札幌ススキノのホテルで恵庭市の62歳男性の首を刃物のようなもので切断し、頭部を持ち去った疑いがもたれています。

瑠奈容疑者は被害男性との間に

瑠奈容疑者は被害男性との間に"何らかのトラブル

 その後の調べで、瑠奈容疑者と被害男性との間には"何らかのトラブル"があったことが新たにわかりました。

防犯カメラには、特徴の似た車に2人とみられる人物が

防犯カメラには、特徴の似た車に2人とみられる人物が

 また父親の修容疑者は事件当時、車で瑠奈容疑者をホテル付近まで送り届けたとみられていて、警察が車を押収したこともわかりました。

 当時、付近の防犯カメラには、特徴の似た車に瑠奈容疑者と修容疑者とみられる人物が乗っている姿が写っていたということです。

犯行前、ノコギリとスーツケースを購入

犯行前、ノコギリとスーツケースを購入

 このほか、瑠奈容疑者と修容疑者は犯行前、自宅から車で10分ほど離れた札幌市内の小売店で、ノコギリやスーツケースを購入していたこともわかり、警察は犯行に使われた可能性もあるとみて詳しく調べています。

明らかとなった3点

明らかとなった3点

 また警察は26日、父親の修容疑者が勤務する札幌市内の病院に家宅捜索に入りました。

 警察は家族の役割分担や、動機などの解明を進めています。