きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

コロナ禍でリモート増えた今こそ"声の力"でコミュニケーションを…「電話応対マナー」競うコンクール開催

友だち追加

電話応対の審査をする会場(札幌市中央区、2020年10月12日)

 電話応対のマナーや説明のわかりやすさなどを競う「電話応対コンクール」の北海道大会が10月12日、札幌市で開かれました。

 電話応対の技術向上を図るために毎年開かれている電話応対コンクールの北海道大会が10月12日、札幌市内のホテルで開かれました。

 出場したのは地区大会を突破した53人で、顧客が注文内容の確認をしてきた設定で、電話応対のマナーや説明のわかりやすさなどを競いました。

 2020年は感染予防のために出場者は会場に集まらずリモートで参加。顧客役の担当者と通話し、録音したものが審査されました。

 コンテストは1962年以降毎年行われていますが、最近はコロナ禍で顔を合わせずにやり取りする機会も増えていることから、主催者は2020年のテーマに「非対面でのコミュニケーションの充実」を掲げています。

 北海道大会を勝ち抜いた2人は11月に行われる全国大会に出場します。

  • みんテレ