きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

「賢明な判断」「情報提供を」"核のごみ"調査受け入れ報告会 神恵内村民から声あがる 11月にも開始へ

社会
友だち追加

 いわゆる"核のごみ"の最終処分場選定の文献調査を受け入れた北海道神恵内村では10月11日、報告会が開かれました。

 9日に神恵内村は国からの"核のごみ"の最終処分場選定の文献調査申し入れを受け入れました。

 11日村内4か所で村民に対する報告会が開かれ、高橋昌幸村長は受け入れ理由や経緯などについて説明しました。

 「村民と話し合ってから、表明してもよかったのでは」という意見が出た会場もあった一方、理解を示す意見や今後の情報提供を求める意見も出されました。

 住民:「賢明な判断だったと思う」「いろんな方向からきちんと情報提供や、判断する材料があれば」

 文献調査は早ければ11月にも始まることになります。

  • みんテレ