きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

アイスホッケー"ひがし北海道クレインズ"ジャパンカップホーム開幕戦…延長でアイスバックスに3-4敗戦

エンタメ
友だち追加

延長の末、開幕戦で敗れたひがし北海道クレインズ(提供:ひがし北海道クレインズ)

 アジアリーグアイスホッケージャパンカップ2020-2021が10月10日開幕し、「ひがし北海道クレインズ」は本拠地の北海道・釧路市で、H.C.栃木日光アイスバックスと対戦。

 2連戦の初戦に臨んだが、延長の末3-4で敗れた。

延長の末、開幕戦で敗れたひがし北海道クレインズ(提供:ひがし北海道クレインズ)

 第1ピリオドで先制したひがし北海道クレインズは第2、第3ピリオドにも1得点ずつをあげるものの、アイスバックスに第3ピリオド残り4分で同点に追いつかれ延長へ。地元釧路市での初陣を飾ることはできなかった。

延長の末、開幕戦で敗れたひがし北海道クレインズ(提供:ひがし北海道クレインズ)

 キャプテンの池田一騎選手は、「開幕で勢いよく行きたかった気持ちと裏腹にプレーが空回りしてしまい、試合開始前から自分たちのリズムが作れなかった。コロナ禍で関係者の皆さんが自分たちの仕事場となるこの氷上を提供していただいたことに感謝の気持ちでいっぱいです。あすはその方々に勝利で恩返ししたい」とコメント。

 クレインズは11日もアイスバックスと対戦する。

 アジアリーグは今季新型コロナウイルスの影響で、日本、韓国、ロシアの計8チームで戦うリーグ戦の開催を断念。国内5チームによる「ジャパンカップ」(2021年3月末まで)を行う。

  • みんテレ