きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

「あらかじめ結果が決まっているレースがある」競馬の"出来レース"信じ…50代男性370万円被害に

事件・事故 社会
友だち追加

詐欺事件を捜査する北海道警門別署

 競馬サイトの関係者を名乗る男から"出来レース"の存在を知らせる電話を受けた50代の男性が、情報提供料の名目で約370万円をだまし取られる被害にあいました。

 警察によりますと6月、北海道日高地方に住む50代の男性が携帯電話で競馬サイトを閲覧中、「メールで無料の有力情報を届ける」と宣伝するサイトにたどり着き、メール会員登録をしたところ、同サイトの関係者を名乗る男から電話がありました。

 男は「あらかじめ結果が決まっている競馬レースがある。この情報提供には800万円かかる。できる範囲で払ってくれれば良い。足りない部分は私が立て替える」などと言った上で、男性を別のサイトに誘導し、地方競馬中継映像を見せて実際にそのレース結果を言い当てて見せました。

 男性は出来レースの存在を信じ、指定された口座に数回にわたり合計370万円を振り込み、だまし取られました。

 10月に不審に思った男性が警察に相談し、事件が発覚しました。

 警察はギャンブル詐欺事件として捜査するとともに、「ギャンブル必勝法に関するメールや話を受けた場合にはすぐに警察に相談してください」と注意を呼びかけています。

  • みんテレ