きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

放火か…「寿都町長の自宅」窓ガラス割れ窓枠焦げる 町長から通報 "核のごみ"調査応募 正式表明の日に

事件・事故 社会
友だち追加

 10月8日未明、北海道寿都町で片岡春雄町長の自宅の窓が割れて周りが焼け焦げました。片岡町長にケガはありませんでしたが、警察は放火の可能性もあるとみて調べています。

 火事があったのは、寿都町新栄町にある片岡春雄町長の自宅です。

 午前1時すぎ自宅の窓ガラスが割れ、窓枠が焦げているのが見つかりました。異変に気付いた片岡町長が警察に通報したということです。

 町長と家族にケガはありませんでした。

 警察は放火の可能性もあるとみて、当時の状況を詳しく調べています。

 片岡町長は核のごみの最終処分場選定をめぐる調査に応募する意向を固めていて、8日正式に表明することにしています。

  • みんテレ