きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

北海道新たに4人"自衛隊員"の陽性判明…朝霞駐屯地で感染の6人との濃厚接触者 教育課程関連計10人に

友だち追加

UHB 北海道文化放送

 北海道と旭川市は10月7日、新たに新型コロナウイルスへの感染が確認された10人の詳細を発表しました。

 陸上自衛隊の朝霞駐屯地で行われた教育課程に参加し感染した関連で、4人確認されました。


▼空知地方
・20代男性 自衛隊員

●千歳市
・20代女性 自衛隊員 3人
・20代女性(職業非公表)

▼後志地方
・年齢・性別・職業いずれも非公表:北海道内の患者との濃厚接触者
・30代男性 会社員:北海道内の患者との濃厚接触者
・40代男性(職業非公表):すでに感染判明の60代男性(職業非公表)との濃厚接触者

▼胆振地方
・50代男性 会社員

●旭川市
・20代女性 会社員

 9人中2人の感染経路が不明です。

 北海道によりますと4人は陸上自衛隊の20代の男女の自衛隊員で、朝霞駐屯地で行われた教育課程に参加し感染が確認された6人との濃厚接触者としてPCR検査を行ったところ、6日に陽性と判明しました。
 
 この4人の濃厚接触者の検査を進めているということです。

 朝霞駐屯地の教育課程関連での感染者は、10人となりました。


 旭川市の女性は、9月25日から27日まで札幌に家族と滞在していて、旭川市は札幌で感染した可能性もあると見ています。

 濃厚接触者は家族と職場の同僚のあわせて8人ですが、念のため関係する計45人のPCR検査を行うということです。

 7日は札幌市で27人、小樽市で1人の感染が確認されていて、あわせて38人。2日前の5日には北海道内で36人の感染が確認されていて、1日38人の確認は4月29日以来約5か月ぶりです。

 北海道内での感染者は、計2245人となりました。

  • みんテレ