きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

"核のごみ"調査応募10月8日表明か…寿都町民が住民投票求め署名提出へ 神恵内村長は午後知事と会談

社会 道内経済
友だち追加

 "核のごみ"の文献調査への応募をめぐり、北海道後志地方の寿都町では10月7日、反対派の住民が応募の賛否を問う住民投票を求める署名を寿都町に提出します。

 一方同じ後志地方の神恵内村では、鈴木直道北海道知事が高橋昌幸村長と直接会談します。

 10月8日の寿都町議会で、正式に文献調査への応募を表明する見込みの後志地方の寿都町。

 これに対し、調査応募に反対する寿都町の町民グループは10月7日午後、応募の賛否を問う住民投票実施を求める署名を寿都町に提出する予定です。

 一方の神恵内村。7日午後、鈴木知事と会談する高橋村長は…。

 高橋 昌幸 神恵内村長:「私は今、発言しません」

 鈴木知事は「核のごみは受け入れがたい」とする北海道の立場を改めて説明する方針ですが、高橋村長は議会の判断への影響を避けるためとして、7日も発言を控えました。

  • みんテレ