きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

"核のごみ"応募表明を前に神恵内村長を鈴木知事が10月7日会談へ…「受け入れがたい」条例理解求めるか

社会 道内経済
友だち追加

 "核のごみ"をめぐる調査への応募を議会で採択する見通しの北海道後志地方の神恵内村に、鈴木直道北海道知事が10月7日訪問し「北海道の核抜き条例」順守への理解を求める予定です。

 高橋 昌幸 神恵内村長:「(8日は)議会もあるし、7日は知事も来るし…知事の意向に左右されないと言ったら知事に失礼じゃないですか」

 神恵内村の高橋村長は8日の臨時村議会で、"核のごみ"をめぐる文献調査への応募を求める請願が採択されれば、正式に応募を表明するとみられています。

 これを前に鈴木知事は7日午後、高橋村長と会談する予定で、核のごみは「受け入れがたい」とする北海道の条例順守を求めるものとみられています。

 一方寿都町も8日に正式表明するとみられ、後志地方の2町村が同じ日に文献調査応募に向けた動きを加速させることになります。

  • みんテレ