きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

お得だけど「面倒」…最大5000円分還元"マイナポイント"9月1日から開始 きっとわかる!手続き手順

道内経済
友だち追加

 キャッシュレス決済でポイントが還元される「マイナポイント」が、9月1日始まりました。仕組みが分からないといった声が聞かれますが、申請の手順をわかりやすく解説します。

 皆さん、「マイナポイント」知っていますか? マイナポイントとは、マイナンバーカードを活用した事業で、キャッシュレス決済で買い物やチャージすると最大5000円分のポイントが還元される仕組みで、9月1日から始まりました。しかし市民は…

 20代:「初めて聞きました。マイナンバー自体理解していない部分が多いので(マイナポイントを)利用しようとは思わない」

 50代:「なんとなくテレビで見たことはあるかもしれない。手間だけかかって実りがないイメージ」

 70代:「知らないよ全然。あんまり厄介なことはいやだな」

 10代:「お得そうだけど、いざ自分が(マイナポイントを)もらうとなるとそれまでの手続きが大変」

 認知度が低く、知っていても申請に手間がかかるという印象を持つ人が多いようです。利用者は4000万人の想定ですが、8月31日までに受け取りの申し込みをした人は、約393万人で想定の約1割。

 とはいえ、お得なサービスであることに変わりはなく、上手く活用したいもの。マイナポイントを受け取るには、どんな手順が必要なのでしょうか。

 本田 祐里佳 記者:「マイナポイントを受け取るにはマイナンバーカードの取得が必要ということで、今から申請してみようと思います。そして必要なのがこちら!自宅に届いた申請書です」

 手順1は、マイナンバーカードの取得。

 マイナンバーカードとは、ICチップを搭載した顔写真付きのカードで、身分証明書として利用できるほか、様々な行政手続きがオンライン上でできるようになります。

 申請方法は4つありますが、今回はパソコンで申請。主に3つのステップがあります。

 まずは、用意した申請書IDや氏名、メールアドレスを入力。すぐに入力したアドレスにURLが届き、クリックすると顔写真の登録に移ります。

 顔写真は、スマートフォンのカメラで自分で撮ったものでもOK!写真を選択してアップロードします。最後に生年月日を入力すると…

 本田 祐里佳 記者:「登録完了しました!約10分で申請が終わり、受付完了のメールが届きました。思ったよりも簡単でした」

 スマートフォンで申請する場合は、申請書に印刷されているQRコードを読み取ると、パソコンと同じ手順で申請することができます。

 カード本体は申請から約1か月後、自宅に交付通知書が届いたら、近くの市区町村の窓口で受け取ることができます

 次に手順2。マイナポイントの予約と申し込みです。

 ”予約”とは「マイキーID」というマイナンバーカードの本人証明書をもとに作成されたIDを設定すること。そして”申し込み”とは、ポイントの還元を受けるキャッシュレス決済を選択することです。

 UHBのスタッフがスマートフォンで予約と申し込みに挑戦しました。 

 予約に必要なものはマイナンバーカードと、カード発行時に自分で設定した数字4桁のパスワードです。

 まずは「マイナポイント」のアプリをダウンロード。出てきた画面に数字4桁のパスワードを入力します。そして次が…

 UHBのスタッフ:「かざしたらいいの?」

 マイナンバーカードにはICチップが搭載されているため、対応機種のスマートフォンの下にカードをセットすると自動的に読み取ってくれるんです。

 最後に発行をタッチすると ”予約”の手順は完了!そのまま申し込みに進みます。

 必要なものはお好きなキャッシュレス決済のIDのみ。

 まずは、キャッシュレス決済の選択画面が出てくるので、使いたいサービスを選びます。次に、選択したキャッシュレス決済のIDなどを入力し、もう一度カードをセットすると…申し込み完了です。

 UHBのスタッフ:「難しい」

 最後の手順3は、キャッシュレス決済上での設定です。 

 各サービスによって設定方法が異なるほか、独自でポイントを上乗せしているサービスもあります。今回、選択したキャッシュレス決済上で2万円分チャージをしてみると…還元最大金額の5000ポイントをすぐにもらうことができました。

 少し手間はかかりますが、お得なマイナポイント。皆さんも試してみてはいかがでしょうか。

 マイナポイントは、好きなキャッシュレス決済を選択して、さらにお得な上乗せポイントを受け取ることができるんです。

【お得な上乗せクーポン】
・LINE Pay→加盟店で使える最大5000円分のクーポン
・WAON→チャージ額の10% 最大2000円分のポイント
・メルペイ→買い物やチャージで最大2000円分のポイント、さらに最大1000万円が当たる抽選も

 やはりわからないという方、自宅に必要な設備がないという方は、手続きのスポットもあります。

 マイナポイント手続きスポットは、市区町村の窓口や郵便局、コンビニエンスストアなどコピー機などに設置されていて、全国で9万か所あるそうです。

 手続きスポットによっては、サポートスタッフがいるところもあるそうです。わからない方は、ぜひ活用してみてください。

  • みんテレ