きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

記録的不漁続くサンマ初水揚げの9倍で"店頭199円"に…でも「漁期が遅れるのでは」依然厳しい見通しも

道内経済
友だち追加

 記録的な不漁が続くサンマ漁ですが、専門家は「北海道東部沖に暖かい海水の塊があり、厳しい状況が続く」との最新予測を出しました。

 北海道根室市の花咲港で8月28日朝、大型船25隻がサンマ約56トンのほか、発泡スチロール箱4700ケースを水揚げしました。

 漁師:「全然いないよ。40年以上船に乗っているが初めて」

 それでも、初水揚げより9倍に増え、店頭価格は安いもので1匹199円まで下がりました。

 サンマの生態に詳しい専門家の最新の予測は…。

 水産資源研究所 寒流第1グループ 黒田 寛 グループ長:「これが暖かい水『暖水塊』の根っこ。サンマは冷たい水に沿って漁場ができるので暖水塊を迂回するようにサンマが南下する。例年よりも漁期が遅れるのではないか」

  • みんテレ