きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

前年の「1パーセント」に衝撃…記録的不漁のサンマ大型船初水揚げ 地元鮮魚店では"1匹350円"で並ぶ

道内経済
友だち追加

 サンマの水揚げ量10年連続全国一の港に激震です。

 北海道根室市の花咲港に8月26日朝大型船が戻りましたが、水揚げ量は2019年のわずか1パーセントと記録的な不漁となりました。

 水揚げ量10年連続全国一の根室の花咲港。北太平洋の公海で操業したサンマ棒受け網漁の大型船2隻が26日朝、港に戻り初水揚げしました。

 水揚げ量は約6トンで、2019年の約500トンに比べわずか1パーセントでした。

 全国さんま棒受網漁業協同組合 八木田 和浩 組合長:「去年と同じく悪い。これから徐々に回復してもらって、大漁までいかなくてもほどほどの量で美味しい魚を皆さんに届けられれば」

 競りでは高いもので1キロ約4200円と2019年の6倍近くとなり、根室市内の鮮魚店ではさっそく1匹350円で店頭に並んでいました。

  • みんテレ