きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

新しい生活様式でのイベントのモデルケース”さっぽろ大通ミニビアガーデン”17日間で約1万人来場

社会 道内経済
友だち追加

 新型コロナウイルスの影響で、規模を大幅に縮小して開催されたさっぽろ大通ミニビアガーデンは、8月16日閉幕し、訪れた人は1万933人でした。

 夏の風物詩となっていた札幌大通公園のビアガーデンですが、2020年は新型コロナウイルスの影響で座席数を50分の1まで減らすなど、規模を縮小したミニビアガーデンとして7月31日に開催され、8月16日閉幕しました。 

 席は事前予約制で予約率は95.4%、訪れた人は1万933人でした。

 札幌市は、「来場者には感染対策について理解した上で楽しんでもらえた」とし、新しい生活様式でのイベントのモデルケースなることを期待しています。

  • みんテレ