きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

「GoTo効果?」4連休2日目 北海道の観光地 客足徐々に戻る「久しぶりに遠出 予防しながら楽しむ」

道内経済
友だち追加

 4連休の2日目、「GoToトラベル」が実施されるなか、各地の観光地では北海道内観光客の姿が少しずつ戻っています。

 北海道小樽市を代表する観光エリア「堺町通り商店街」では、連休最終日まで訪れた女性客に商品の割引を行っています。

 長岡 伶奈 記者:「こちらのお店では、女性客にこのようなガラスの宝石箱をプレゼントしています」

 「GoToトラベル」の効果はまだ見えないといいますが、北海道内客を中心に、2019年の半分程度まで回復しているということです。

 店員:「想定していたよりも、お客さんが戻ってきてくれたと実感しています」

 北海道内からの観光客:「諦めていたのですが、部屋が取れたので1泊で来ました」

 北海道旭川市の旭山動物園は、初日の7月23日に6000人が訪れ、24日はそれを上回る見込みです。

 兵庫県からの旅行者:「久しぶりの遠出です。マスクをして予防しながら楽しんでいます」

 一方、北海道民の道内旅行の代金を割り引く「どうみん割」の最終となる第3次販売が、7月24日から始まります。 

 今回はこれまで対象となっていない約160の事業者の宿泊施設などが対象で、販売開始の午後2時に合わせて、事務局のホームページに一覧が掲載されます。

 希望者は、宿泊施設などへ直接申し込むことが必要で、北海道の支援枠に達した施設から完売となります。

  • みんテレ