きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE

3密気にしない"オープンテラス"誕生「札幌の夏楽しんで」狸小路700メートルに #コロナとどう暮らす

友だち追加

 北海道札幌市中央区の狸小路で7月22日、1丁目から7丁目まで全長700メートルのオープンテラスが誕生しました。

 林 幹夫 ディレクター:「昼から飲んでますね。きょうから狸小路の1丁目~7丁目までが、オープンテラスになりました」

 狸小路商店街41軒の食事や居酒屋メニューが店の外で楽しめる「狸小路テラス」。新型コロナウイルスの影響で縮小となった毎年恒例の狸まつりを盛り上げようと、22日から始まりました。

 狸小路商店街 島口 義弘 理事長:「札幌の短い夏を楽しんでもらいたい」

 客:「店の中に入るとすごく密を気にしてしまうので、気持ち的には良いと思います」

 全長700メートルのオープンテラスは11月末まで開催予定です。

 また7月末から開かれる「さっぽろ大通ミニビアガーデン」のチケットが22日から販売開始されるなど、札幌の夏が始まりました。

みんテレ