きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

MENU CLOSE
検索

「いつも酒飲んで運転している」と通報で張り込んだ警察も帰宅時確認…基準2倍超アルコール 72歳男逮捕

事件・事故 社会
友だち追加

72歳の男を酒気帯び運転の現行犯で逮捕した北海道警苫小牧署

 酒を飲んで乗用車を運転したとして、喫茶店経営の72歳の男が現行犯逮捕されました。

 自称・北海道苫小牧市桜木町の喫茶店経営の72歳の男は、7月14日午後7時30分ごろ、自宅付近の道路で酒を飲んで乗用車を運転したとして酒気帯び運転の現行犯で逮捕されました。

 警察に「男がいつも酒を飲んで運転している」などと匿名の通報があり、捜査員が張り込んでいたところ男が乗用車で帰宅。声をかけ検査すると、呼気から基準値の2倍を超えるアルコールが検出されたということです。

 調べに対し男は、「自分の店で焼酎のお湯割りを飲んで、買い物に行って帰ってきた」などと話しているということです。

 警察は、男が常習的に飲酒運転を繰り返していたか調べています。

  • みんテレ