週間番組表

MENU CLOSE
検索

“ウニ漁”の漁船4隻が転覆-海に投げ出された4人のうち88歳の男性1人が死亡「漁船が転覆して搬送者がいる」と警察に通報 高波で転覆か…稚内海上保安部が事故の原因調べる 北海道利尻島

事件・事故 友だち追加
利尻富士町沼浦展望台から沖に約20メートルでウニ漁中に転覆事故が発生

利尻富士町沼浦展望台から沖に約20メートルでウニ漁中に転覆事故が発生

 北海道利尻島の海岸でウニ漁をしていた1人乗り漁船4隻が転覆し、男性1人が船から落ちて死亡しました。

 転覆事故があったのは北海道北部の利尻富士町にある沼浦展望台から沖に約20メートルの海岸付近です。

 稚内海上保安部によりますと、7月6日午前7時40分ごろ「漁船が転覆して搬送者がいる」と漁船の関係者から警察に通報がありました。

 当時、1人乗り漁船4隻がウニ漁をしていて、波によって相次いで転覆し4人が海に投げ出されました。

 漁船同士の衝突はありません。

 この事故で4人のうち1人の男性(88)が搬送先の病院で死亡が確認されました。

 ほかの男性3人は意識があり命に別条がありません。

 当時、天候は曇りで、北の風1.7メートル、波の高さが1.5メートルありました。

 稚内海上保安部が事故の原因を調べています。


  • みんテレ
  • 北海道チャンネル