週間番組表

MENU CLOSE
検索

「税金で食べてるんだろ!」「バス停以外で降ろせ!」土下座強要に暴言も… 客の理不尽を1冊に まるで“北海道のカスハラ大全” 従業員の36.7%が被害感情―NPO法人が調査公表

社会 道内経済 友だち追加
公表された調査結果

公表された調査結果

 いわゆるカスタマーハラスメント(カスハラ)の被害を受けたと感じている企業の従業員が北海道で36.7%に上っていることがNPO法人の調査で明らかになりました。

 調査結果によりますと、カスハラ被害を受けた回数が1回~5回が23.7%。16回以上あったと答えた人が6.8%でした。

 印象に残っているカスハラは、暴言が24.9%、威嚇・脅迫が26.3%、暴力が3%、セクハラが1.6%、土下座の強要が0.4%でした。

 調査したのはNPO法人・北海道勤労者安全衛生センター。期間は2024年1月~3月で、北海道中小企業家同友会や北海道商工連盟の会員、連合北海道加盟組織の組合員のほか、インターネットでもアンケートで調査しました。回答数は1112件です。

理不尽な乗客…バス停以外で「ここで降ろせ」

公表された調査結果

公表された調査結果

 業種ごとの具体的なカスハラの内容については、以下のような回答がありました。(自由回答)


 【交通・運輸 業種】

 ・全くこちらの意見を聞かない

 ・指定されたバス停以外の場所で「ここで降ろせ」と言ってくる方がいる

 ・冬道における定時運行の強要

 ・会社で出来るサービス以上のことを毎回要求してくる。午前指定を毎回9時から10時に持って来いとか、出来ないとわめく

 ・一方的に無償で仕事をするように言われた。「お客様は神様ですよね」の一言と共に。お金を払う人がお客様で、払わない人は客では無いと思うのだがどうやら違うようです。その後交渉し、代金の支払い又は無償の場合はその仕事は受けないことが決まったが、その後上司から無償でしろと圧力がかかり、社内でのパワハラなのでは?と疑問に思った。良いふりしたい人に全てパーにされがっかりした

客が罵倒「日本語が分からないのか、バカ女」

 【サービス・一般 業種】

 ・日本語が分からないのか、バカ、バカ女


 【商業・流通 業種】

 ・執拗に飲み会に行こうと誘ってくることが嫌でした。(向こうが下請け側でしたが、接待をしてこようとする事が本当に困りました)

 ・こちらが女性だと威圧的な高齢者の男性


 【金融・保険・不動産 業種】

 ・その客自身の不手際により、書類が到着遅延したのにもかかわらず「急いでいる」「どうにかしろ」「できることはいくつもあるだろ考えろ」等、何度も電話をかけてきた


  • みんテレ
  • 北海道チャンネル