週間番組表

MENU CLOSE
検索

【核のごみ最終処分場選定】文献調査を受け入れている北海道寿都町 町主催の勉強会を開く方針 町長「理解を深めたい」段階を踏み住民投票につなげる考え

社会 友だち追加

 いわゆる「核のごみ」の最終処分場選定をめぐり、文献調査を受け入れている北海道後志の寿都町は6月以降、町主催の勉強会を開くことを明らかにしました。

 寿都町の片岡春雄町長は佐賀県の玄界町が文献調査の受け入れを表明したことを受け、「議論の輪が全国に広がり、新たな調査地区が出てくることを期待する」と述べました。

 また「町民を対象とした勉強会などにより、理解を深めたい」とも述べ、町主催の勉強会を6月以降、開くことを明らかにしました。

 片岡町長は勉強会や有識者による討論会を経て、住民投票につなげる考えです。


  • みんテレ
  • 北海道チャンネル