北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送

【速報】「ざーって大きな音が」旭川市で河川が氾濫 床上浸水2人救助 "梅雨前線"が北海道に停滞

2022年6月29日07:23

旭川市のペーパン川氾濫の現場。奥の住宅が窓下まで浸水している(北海道旭川市=2022年6月29日午前7時ごろ)

 北海道内は6月29日、停滞する梅雨前線の影響で広い範囲で大雨になっています。30日にかけて土砂災害などに警戒が必要です。

 旭川市消防などによりますと、旭川市東旭川町のペーパン川が決壊し、付近の住宅で床上浸水1件が発生しました。住宅に住む70代女性と80代男性の夫婦が、消防のボートにより1階の窓から救助されました。

 取材をしている記者によりますと、床上浸水の現場では、住宅1階の窓の下まで水に浸かり、奥の農業用ハウスが半分ほど浸水しているということです。

 付近の住民は「午前5時30分過ぎに突然大きな音がした。おかしいなと思って来てみたら、(川から)水が溢れて崩れた。崩れたのは午前5時40分ごろ、ざーって大きな音がした」と話しています。

 また「(ペーパン川は)2018年にも被害を受けて、道が工事を進めていたが、工事中に再び決壊してしまった」と話しています。

旭川市のペーパン川氾濫の現場付近(北海道旭川市=2022年6月29日午前7時30分ごろ)

 29日午前5時30分までの24時間で降った雨の量は道南の今金町で100ミリを超えた
ほか、旭川市江丹別でも76ミリとなっています。

 この雨の影響で、JRは函館線、宗谷線、石北線の一部と留萌線の全線で運転を見
合わせていて、特急17本を含む56本で運休が発生しています。

 30日朝にかけて予想される雨の量は、日本海側南部で120ミリ、太平洋側西部で100ミリとなっています。

 30日明け方にかけて土砂災害や低い土地の浸水、河川の氾濫に警戒が必要です。

<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE