北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送

【北海道の天気 12/29(水)】年末年始は厳しい天候に…挨拶周り・初詣などの外出も気を付けて

2021年12月29日18:30

(菅井貴子気象予報士が解説) 午後6時半現在

◆降雪量
今夜からあす朝にかけては全道的に湿り雪が降りそうです。
道南や太平洋側も多い所で10センチ、
宗谷北部から留萌地方は15センチです。
札幌市内は厚別区、清田区を中心に5~10センチです。
アイスバーンの上に新雪が積もると、
見た目以上に滑りやすくなりますので注意をして下さい。

◆あすの天気
雪は午前中にいったんやむ所が多く、昼前後は比較的穏やかです。
年越し準備や買い出しを済ませるとよさそうです。
夜になると、再び、雪の所が多くなるでしょう。
降雪量は、道北を中心に10センチ~15センチです。

◆あすの気温
きょうよりも2~5℃も低く、日本海側は真冬日に戻るでしょう。
最高気温は札幌で‐1℃、稚内で‐4℃です。
きょうゆるんだ雪道は、再びガチガチに凍りますので、
歩行者も足元に気を付けて歩いて下さい。

◆大みそか寒波
連日お伝えしているように、31日(金)の上空の寒気が
12月としては史上最強になりそうです。
猛吹雪や大雪、厳しい寒さで年越しとなりそうです。
元日にかけても、雪の量が多くなるでしょう。
新年挨拶周りや初詣などは、防災情報や交通情報を確認した上で、
計画を立てましょう。


◆週間予報
年末年始は例年にない厳しい天気です。
すでに平年よりも積雪が深くなっている中、連日、新雪が増えますので、雪の事故に気を付けて下さい。
また厳しい寒さが年明けに続きますので、帰省で家を留守にする方は水道管の凍結に注意して下さい。
年明け2日~4日にかけても局地的な大雪のおそれがあり、
Uターンや仕事初めの交通にも影響が出るかもしれません。
雪や寒さに慣れている道民ではありますが、油断をせずに安全を優先して良い年越しをしてください。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE