北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送

【北海道の天気 12/23(木)】厳しい年の瀬 年内にあと2回は大荒れか

2021年12月23日19:00

(菅井貴子気象予報士が解説) 午後7時現在

◆予想降雪量
今夜からあす朝にかけて、日本海側で雪の量が多くなるでしょう。
宗谷北部、留萌中部、上川北部、空知全域、石狩北部の多い所で30センチです。
札幌市内は雪は弱まり、市内の多い所でも5センチ程度です。

◆あすの天気
午前中は積雪が増えますが、午後は雪は弱まるでしょう。
日中の降雪量は10~15センチです。
札幌は晴れ間が出て、穏やかな天気です。
太平洋側も、青空の広がる所が多いでしょう。

◆あすの気温
きょうに比べると3~5℃も低く、今季一番の寒さとなりそうです。
最高気温は、札幌でー4℃、富良野はー7℃です。
お出かけ予定のある方は、防寒をして暖かくしましょう。

◆1か月予報
きょう気象庁から1か月予報が発表されました。
12月31日にかけての北海道の平均気温は、低いと予想されています。
年末にかけて、強い寒気が流れ込みやすく、寒さも厳しく、雪の量も多くなりそうです。
例年にないほど厳しい年の瀬となる可能性がありますので、
雪の事故に気を付けて、今年残りも過ごしましょう。

◆週間予報
年内にあと2回は大荒れとなりそうです。
25日(土)午後から26日(日)にかけて、
日本海側は、局地的な猛吹雪や大雪となるほか、
30日(木)から年明けにかけても、強い寒気が流れ込むため、冬の嵐となる可能性があります。
計画的な除雪を心がけましょう。
寒さも厳しくなりますので、水道管の凍結にも注意をしてください。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE