きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 7/21(水)】空がかすむ…暑さとPM2.5に注意!4連休も厳しい暑さ

2021年7月21日12:10

(吉井庸二気象予報士が解説)正午現在

◆PM2.5の予想
21日午後がピークで道北とオホーツク海側で、濃い赤の非常に多い予想となっています。
22日は、若干濃度が下がりますが、非常に多い状況が続くでしょう。
洗濯の外干し、激しい運動などは控えるようにしましょう。

◆21日午後の天気
良く晴れて、強い日差しが降り注ぐでしょう。
帽子や日傘を使い、直射日光をできるだけ避けるようにしてください。
また、車の中は、クーラーがついていても日射病には注意が必要です。

◆21日の予想最高気温
旭川は、34℃、札幌は32℃と、日本海側で暑くなります。
帯広は、前日より4℃低くなりますが、
それでも31℃で、熱中症に引き続き注意が必要です。
札幌では、熱中症の救急搬送の半分以上が屋内となっています。
冷房を使い、のどが渇いていなくても、1時間おきに水分を摂るようにしましょう。

◆週間予報
・日本海側とオホーツク海側
4連休も札幌、旭川、北見は、30℃以上が続きます。
食事は冷たい食べ物が多くなりがちですが、
タンパク質やビタミンB1が豊富な豚肉などを食べて、
暑さに負けない体力をつけましょう。

・太平洋側
室蘭の皆様、前日の放送で、木曜日の予想最高気温が誤った表記になっていました。
最新の予報では、23℃です。
太平洋側は、この先、海風が入るため、猛烈な暑さはなさそうです。
来週月曜日と火曜日は、熱帯低気圧の動き次第で、雨と風が強まる可能性があります。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE