きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 7/20(火】シベリア火災で北海道の空がかすむ PM2.5非常に多い

2021年7月20日18:40

(菅井貴子気象予報士が解説) 午後6時15分現在

◆20日の暑さ
芽室町では最高気温が35℃を観測し、道内は5日連続の猛暑日となりました。
北海道では大変珍しく、今世紀初のことです。
苫小牧も33.3℃まで上がり、観測史上一番の記録となりました。

◆PM2.5
シベリアで火災が発生しています。
煙などの大気汚染物質が、上空の風に乗って、北海道に流れ込む予想です。
九州大学応用力学研究所の予測によると
21日~22日にかけて、北海道のPM2.5は非常に多くなりそうです。
喉や目に違和感の症状が出るかもしれません。
激しい運動は中止した方がいいでしょう。
窓を開けての換気は控えたほうがいいですが、暑いと思いますので、
熱中症予防とバランスを取りながら、対策に工夫をしてください。

◆21日の天気
晴天が続きますが、PM2.5が非常に多いため、空がかすんで見えそうです。
視界が悪くなる所もありそうです。
風は全道的に弱いでしょう。

◆21日の気温
太平洋側は前日に比べると約5℃低く、厳しい暑さは幾分和らぎそうです。
札幌西区・手稲区や旭川の最高気温は33℃で、
上川や空知地方は場所によって35℃以上の猛暑日になるかもしれません。

◆週間予報
晴天と暑さが続くでしょう。
雨の少ない状態が続いていますので、農作物の管理にご注意ください。
次に雨が降るのは、来週前半の見込みで、
低気圧次第では、雨量が多くなり、大雨の可能性もあります。


※7月20日昼に配信した天気情報で、週間予報の数字に一部誤りがありました。
室蘭市の7月22日の予想最高気温は「22℃」でした。訂正いたします。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE