きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 7/19(月】札幌は21年ぶりの猛暑日 道内8地点で記録的な高温

2021年7月19日18:40

(菅井貴子気象予報士が解説) 午後6時15分現在

◆19日の暑さ
札幌は2000年以来21年ぶりに最高気温が35℃で、猛暑日となりました。
熱中症で救急搬送された方は14人です。
夜も蒸し暑さが続きますので、こまめに水分や塩分を補給しましょう。
空知地方を中心に、道内8地点で観測史上一番の高温となりました。

◆大気の状態が不安定
道東は、積乱雲が発達しています。
大雨、洪水警報、土砂災害警戒情報が出ています。
21時ごろにかけて、非常に激しい雨や雷、ひょうの恐れがありますので、
防災情報に注意してお過ごしください。

◆20日の天気
道東やオホーツク海側は、未明から明け方にかけて雨が降りますが、日中は回復するでしょう。
広範囲で、晴天が続きそうです。

◆20日の気温
前日に比べると2~9℃低く、5日ぶりに猛暑日から解放されそうです。
札幌の最高気温は、前日より6℃低く、29℃です。
多少しのぎやすくなりますが、引き続き、熱中症や食中毒にご注意ください。

◆週間予報
21日(水)は再び暑く、旭川の予想最高気温は34℃です。
上川や空知地方は35℃以上の猛暑日の所があるかもしれません。
雨の少ない状態が続いていますので、農作物の管理にご注意ください。
広範囲で、まとまった雨が降るのは、来週後半以降となりそうです。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE