きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 7/13(火)】暑さが加速する1週間 週末は35℃の猛暑日か

2021年7月13日19:10

(菅井貴子気象予報士が解説) 午後6時30分現在

◆14日の天気
広い範囲で晴れるでしょう。
午後は大雪山系の山沿いを中心に、一時的に雨が降りますが、
平地では、大きな崩れはなさそうです。
太平洋側の沿岸部は、濃い霧がかかりそうです。

◆14日の気温
旭川や富良野は最高気温が30℃以上の真夏日が続くでしょう。
前日は、稚内も今季一番の高温となりましたが、14日も26℃と、同様の暑さが続きそうです。
ご高齢の方や小さな子どもは、熱中症にかかりやすいので、周囲が気を付けてあげましょう。

◆気温別現象
27℃以上は、じっとしていても汗をかきますので、脱水予防にこまめに水分を補給しましょう。
28℃以上で、食べ物が傷みやすくなりますので、食品の取り扱いに気を付けてください。
なお、去年の道内の最高気温記録は、大空町で36.9℃でしたが、
今週末から来週前半にかけては、匹敵するような暑さになるかもしれません。

◆週間予報
連日晴れて、旭川などの内陸部は30℃以上の真夏日が続くでしょう。
太平洋側も、日照が多くなりそうです。
暑さのピークは18日(日)~19日(月)で、
足寄町や津別町では最高気温35℃の猛暑日が予想されています。
海や川などで涼をとりたくなりますが、レジャーは十分注意をしてください。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE