きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

「癒し…」「感動…」“スーパームーン・皆既月食” 北海道各地で美しい天体ショー 空を見上げる人々

2021年5月27日22:20

 日本中が天体ショーに沸いた5月26日、晴れた地域が多かった北海道では各地で多くの人が様々な思いで月を眺めました。

 まだ、空が明るい午後7時ごろの釧路市。

 月の下部分3分の1ほどが欠けています。

月が欠け始めます

 午後7時30分ごろの紋別市。

 月がどんどん欠けながら上っていく様子が見られました。

コロナ禍でたまった鬱憤(うっぷん)も…

 札幌市の旭山記念公園では、夜景ともに皆既月食を楽しむ人々が。

 見に来た人は:「24年ぶりの貴重なものを見た。癒しになった」

        「外の空気を吸うだけで全然違う」

        「ストレス発散になった」

「月がきれいですね」

 札幌市の豊平川の橋では、多くの市民らが月にスマートフォンを向けていました。

 見に来た人は:「薄雲がかかっている。見えたり見えなかったり」

        「娘に見せてやろうと思って(写真を撮っている)」

        「仕事を早めに上がって、ご飯を済ませて出てきた。外でゆっくりできるのはいいなと思います」

        「見られてうれしいです」

        「祭りも何もないので、こういう感じで空を見上げて感動するといいですね」

赤っぽく染まる

 午後8時20分ごろ釧路市では、月がほとんど影に隠れました。

“ウサギ”もはっきり

 そして、午後10時の札幌市。皆既月食が終わり、空には満月が輝いていました。

<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE