きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

北海道の天気 3/29(月) 記録的な高温!札幌で144年の統計で最も高い気温!夜は黄砂に注意

2021年3月29日12:00

(吉井庸二気象予報士が解説) 正午現在

札幌は記録的な暖かさになっています。
午前11時前に17℃を超えて、3月としては、過去144年の統計で最も暖かい気温となりました。

◆午前10時の衛星画像
中国大陸から黄砂が飛んできていて、
日本海が、黄色い黄砂に覆われている様子が分かります。
西日本では、すでに黄砂を観測しているところがあります。

◆黄砂予測
きょう29日午後9時から道南に黄砂がかかり始め、
あす30日午前9時には、北海道全域に広がる予想です。
黄砂対策が必要となりそうです。

◆29日午後の天気
太平洋側は、一日雨が降ったりやんだりします。
南西部は夜から雨が降り出します。
札幌は夜7時ごろに、通り雨があるでしょう。
黄砂混じりの雨なので、傘を使って、ぬれないようにしましょう。

◆29日の予想最高気温
札幌は、18℃、小樽は、17℃まで上がります。
河川の増水や、山間部では、土砂災害にご注意ください。
太平洋側の沿岸は、10℃に届かず、ひんやりしそうです。

◆週間予報
・日本海側とオホーツク海側
あす30日も黄砂対策が必要です。
換気は、できるだけ換気扇を使い、部屋に黄砂が入り込まないようにしましょう。
また、洗車は、水曜日以降がおすすめです。
金曜日にかけて晴れますが、オホーツク海側は日ごとの気温差が大きくなりそうです。

・太平洋側
あす30日以降、晴れる日が多くなります。
乾燥する日が多くなるので、目薬や保湿クリームを持ち歩くとよさそうです。
新年度は晴れでスタートとなりそうです。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE