きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

北海道の天気 3/24(水) 今年一番の暖かさ!ただ、西から厄介な存在が飛んでくる

2021年3月24日12:00

佐藤俊和気象予報士が解説) 正午現在

きょう24日は気温がぐんぐんと上がっています。

◆午前11時の気温
濃い赤の10℃以上のところが多くなっています。
きょう24日は南風と日差しで、今年一番の暖かさのところもありそうです。
ただ、手放しでは喜べません。
というのも、厄介なものがやってきているんです。

◆午前10時の気象衛星画像
北海道に、雲はあまり出ていませんが、日本海に茶色のものが写っています。
どうやらこれは黄砂のようで、けっこう濃度が濃くなっています。
南西部や太平洋側では空が霞んで見えるかもしれません。
外干しした洗濯物や布団はよくはたいてから取り込むと良さそうです。

◆24日の天気と気温
午前中、雲の多かった函館や室蘭でも、午後は日差しが増えるでしょう。
そして気温に注目です。
赤枠のところは今年一番の暖かさで、札幌と帯広は15℃の予想です。
網走も13℃で5月上旬並みの暖かさとなりそうです。

◆週間予報
・日本海側とオホーツク海側
あす25日は雲が増え、旭川では雨がぱらつくかもしれません。
金曜日はオホーツク海側で気温がぐっと下がり、雪が降ることもありそうです。
網走は最高気温でも2℃の予想です。
週末は日差しが戻りますが、月曜日は天気が崩れる見込みです。

・太平洋側
あす25日は雲が多く、夜は通り雨があるでしょう。
日曜日は午後から雨が降り出し、月曜日は本降り、
風も強く荒れた天気になりそうです。
気温は平年より高い状態が続く見込みです。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE