きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

北海道の天気 3/16(火) 西から天気下り坂 中国の大規模な黄砂...北海道への影響は?

2021年3月16日12:00

(吉井庸二気象予報士が解説) 正午現在

◆黄砂予測
16日午後6時、午後9時と南西部に黄砂がかかる予想です。
かなり薄く、そこまで心配する必要がありませんが、
雨とともに落ちるので、念のため、傘で対策をするとよさそうです。

◆時間ごとの天気
・道央と道南
午後は徐々に雲が厚みを増していきます。
札幌は午後6時前後に、通り雨がありそうです。
札幌は今年初めて、10℃を超えました。

・道北とオホーツク海側
道北は、日付が変わってから、雨が湿った雪に変わりそうです。
どんどん積もることはなさそうですが、路面の凍結にはご注意ください。

・太平洋側
午後3時以降、室蘭から雨が降りそうです。
苫小牧は気温が上がらず、前日より11℃も低い、5℃の予想です。
一方、根室は前日より6℃高い、9℃の予想です。

◆週間予報
・日本海側とオホーツク海側
あす17日は、北風が強まり、沿岸部はふぶくところもありそうです。
山間部を中心に多い所で5~10センチです。
札幌は、夜に湿った雪が降りそうです。
週末にかけて気温は、平年並みに戻りそうです。

・太平洋側
あす17日は、函館と室蘭で朝に雪が降りそうです。
その後、土曜日にかけて晴れる日が続きますが、
日曜日は、発達した低気圧の影響で、荒れた天気になりそうです。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE