きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 3/9(火)】なごり雪 冬将軍の最後の粘りか 日本海側の多い所で25センチ

2021年3月9日18:40

(菅井貴子気象予報士が解説) 午後6時30分現在

◆9日夜~10日朝の予想降雪量
上川北部、留萌、宗谷地方の多い所で10センチです。
札幌市内でも、山沿いを中心に5センチです。
9日朝は、久しぶりに、日本海側で新雪状態となるでしょう。

◆10日の札幌
朝は手稲区、南区を中心に、うっすらと積雪状態となるでしょう。
午前中は、湿り雪が続きますので、傘が必要です。
午後は、天気は回復しますが、風が強まるでしょう。
夜は、気温がマイナスになり、路面は凍結、アイスバーンになりそうです。
10日は、傘・防寒・滑りにくい靴で、お出かけください。

◆10日の天気
冬型の気圧配置で、日本海側では、雪が降り、冷たい風が吹きそうです。
夕方にかけての降雪量は、多い所で25センチです。
春の淡雪のため、降るほどは積もりませんが、
それでも、道北や山沿いを中心に10センチほど積雪が増えるかもしれません。
太平洋側は、昼前から晴れるでしょう。

◆10日の気温
前日より3~6℃も低くなりそうです。
札幌や旭川は、最高気温でも2℃です。
北風が吹き、体感温度はさらに下がるでしょう。
ダウンやマフラーなどでしっかりと防寒をしてください。

◆週間予報
11日(木)以降は、寒さが緩むでしょう。
週末にかけて、日本海側も晴れ間が出そうです。
雪割や融雪剤の効果も高くなりそうです。
来週も、天気の大きな崩れはなく、気温も平年より高く経過しそうです。
太平洋側は根雪が消え、今春は農作業も早く始められるかもしれません。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE