きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

北海道の天気 12/29(火) 今夜は太平洋側でも積雪注意!大晦日~正月は冬の嵐に

2020年12月29日12:00

(佐藤俊和気象予報士が解説) 正午現在

◆きょう29日のポイント
これから強い冬型となるその前に太平洋側で雪が降りそうです。

きょう29日夜は低気圧が北海道の南を進む予想です。
道南では雪、あまり雪の降っていない東部も雪雲がかすめる見込みです。
あす30日朝は、道東でもうっすら雪が積もるかもしれません。

◆午後の天気
上川や空知では断続的に雪が続くでしょう。
札幌も夕方から雪が降りやすい見込みです。
函館や浦河では夜から本降りの雪となり、多い所では15センチ以上降りそうです。

◆予想最高気温
全道的にきのう28日より低く、真冬日のところがほとんどでしょう。
稚内はきのうより4℃低い、氷点下8℃の予想です。

◆雪と風の予想
あす30日から雪と風が強まります。
あす夜は、北よりの風で札幌周辺やオホーツク海側でも雪が降りそうです。
また、風がぶつかる所では雪雲が強まります。
このような雪雲が流れ込むと、局地的に一気に積雪が増える可能性もあります。
大晦日になると次第に西風に変わって、風が強まります。
元日は日本海側で猛吹雪となるおそれもありますので、交通障害などにご注意ください。

◆週間予報
・日本海側とオホーツク海側
日本海側では年末年始も毎日のように、雪かきが必要になりそうです。
また寒さも厳しく、元日の最高気温は札幌で氷点下8℃、旭川は氷点下10℃の予想です。
水道管の凍結にはご注意ください。

・太平洋側
道東は大晦日以降は冬晴れで、初日の出も見られそうです。
こちらも寒さは強烈で、元日の函館は、最低気温が氷点下12℃、
最高気温でも氷点下8℃と記録的に寒い年明けとなるでしょう。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE