きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

北海道の天気 12/18(金) 夕方から雪が強まる…あすは冬の嵐に

2020年12月18日12:00

(佐藤俊和気象予報士が解説) 正午現在

◆天気のポイント
これから天気は下り坂で夕方から雪が強まります。
そして、あす19日は冬の嵐となりそうなんです。

◆雪と風の予想
昼ごろはそれほど強い雪は予想されていませんが、このあと動かすと
上空の寒気の接近にともなって、夕方から広い範囲で雪が強まってきます。
夜は日本海側の広い範囲で本降り、札幌中心部でも積もるような降り方となる見込みです。

◆今後の傾向
今夜は広い範囲で雪が降ります。
特に道央周辺のエリアでは降り方が強まり、大粒の湿り雪がボタボタと降ってきそうです。
あす19日になると、強い冬型の気圧配置となります。
日本海側は大雪で、多い所では1日で40センチほど降る予想です。
海沿いは猛吹雪となるおそれがあり、車の運転など注意が必要です。
また、知床でもふぶくでしょう。

◆午後の天気
日本海側はいま降っていない所でも、夜は雪が降るでしょう。
札幌の市街地でも10センチ近く積もるかもしれません。

◆予想最高気温
きのう17日は釧路でプラス気温となりましたが、きょう18日は南西部や太平洋側で1℃くらいまで上がりそうです。
氷がうっすら解けると滑りやすいのでご注意ください。
旭川は真冬日でしょう。

◆週間予報
・日本海側とオホーツク海側
あす19日は寒さも真冬並みです。
旭川は最高気温でも氷点下8℃の予想です。
日曜日になると雪は次第に弱まりますが、朝の冷え込みは厳しくなります。
札幌は氷点下8℃まで下がるでしょう。
来週は暖かい空気に覆われ5℃以上まで気温が上がりそうです。
雪の多い所では雪崩に注意が必要です。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE