きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

北海道の天気 12/8(火) 同じところで雪続く...来週は低気圧が発達し、猛吹雪・大雪のおそれ

2020年12月8日12:00

(吉井庸二気象予報士が解説) 正午現在

◆午前11時の積雪
札幌は0センチに対して、岩見沢は51センチ、幌加内町は88センチです。
そして、きょう8日も、積雪の多い所で雪が降りそうです。

◆雪雲の予想
午前11時現在、石狩北部から南空知と上川北部に帯状の雪雲があります。
このあとも、夕方にかけては、同じようなところで雪が続きそうです。
あす9日朝にかけて多い所15センチくらい降りそうです。

◆午後の天気
夕方にかけては、風が強く吹きます。
日本海側の沿岸部は、ふぶきによる急な視界の悪化にご注意ください。
太平洋側は晴れますが、空気が乾燥します。
火の取り扱いや肌のケアは万全に行いましょう。

◆予想最高気温
きのう7日より3℃から4℃くらい低くなります。
名寄と富良野は一日中氷点下の真冬日になるでしょう。

◆週間予報
・日本海側とオホーツク海側
あさって10日にかけて日本海側は雪の降りやすい天気が続きますが、大雪となることはないでしょう。
気温が上がるため、落雪や路面状況の変化にはご注意ください。
来週は、低気圧が発達するため、猛吹雪や大雪となるおそれがあります。
こまめに予報を確認するようにしてください。

・太平洋側
あす9日朝は、放射冷却の影響で、冷え込みが強まりそうです。
来週は低気圧の動き次第で、荒れた天気になるおそれがあります。
気温も上がらず、真冬並みの寒さになりそうです。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE