きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

【北海道の天気 10/27(火)】干支で占う初冬の北海道 ねずみ年の法則にチュウもく(注目)を

2020年10月27日18:45

(菅井貴子気象予報士が解説) 午後6時30分現在

◆今年の初雪
今年は道北で、すでに初雪が遅れています。
旭川の平年日は10月17日ですので、すでに10日遅れです。
札幌は、10月28日ですが、あすも札幌で雪は降りそうにありません。

◆ねずみ年の法則
北海道の天候は干支ごとに、意外な共通点を持つようです。
「ねずみ年に台風上陸なし」
今年もまさにその通りです。
さらに、「ねずみ年の初冬は少雪」も見つけました。
統計が残るねずみ年の11月、12月の降雪量を調べた所、平年より少なめです。
ねずみ年も、あと2か月ですが、雪の量に、チュウもく(注目)してみて下さいね。

◆あすの天気
日中は、晴れますが、天気は下り坂です。
宗谷地方は、昼過ぎから雨で、そのほかも、夜は雨が降るでしょう。
日本海側は、雷を伴い強く降りそうです。

◆あすの気温
札幌は5日ぶりに17℃まで上がるでしょう。
全道的にも、日中は、きょうよりも2℃ぐらい高く、寒さが緩みそうです。

◆週間予報
あす夜の雨は、冬を呼び込みます。
上空に今季一番の寒気が流れ込むため、
木曜日は、気温が急降下し、金曜日は、札幌・旭川・稚内で初雪の可能性があります。
峠は、積雪となるでしょう。
週末は、天気が回復しますが、朝晩は冷え込み、路面が凍結する所もありそうです。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE