きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

北海道の天気 10/7(水) 秋晴れが寒さを連れてくる!霜の被害に要注意

2020年10月7日12:00

(佐藤俊和気象予報士が解説) 正午現在

このところ日本海側では雨が降りやすくなっていますが、
これから高気圧が近づいて晴れる時間が増えそうです。

◆秋晴れとともに寒さがやってくる
今までは雲が布団の役割をしてくれていたので、
冷え込みもまだ抑えられていたのですが、
あすから雲の布団がなくなって、熱が空に向かって逃げる、放射冷却が起こりやすくなります。
寒気も強まるので、内陸の地点では、氷点下の冷え込みとなりそうです。
だんだん朝起きるのがつらくなってきますが、悪いことばかりでもありません。

◆紅葉情報ありがとう
このところ、山沿いだけでなく、平地でも木々の色付きが始まっています。
UHBお天気チームのツイッターに様々な紅葉の写真をお寄せいただきました。
今週後半は紅葉がさらに進んでいきそうです。

◆山から冬の便り
利尻山から初冠雪の便りが届きました。
平年より4日遅く、去年より17日遅い観測です。

◆午後の天気
道北や石狩湾周辺では、あと2時間くらいは雨が降りやすいでしょう。
特に稚内など宗谷地方では強く降り、雷が鳴るかもしれません。
午後3時ごろになると、晴れ間が増えそうです。

◆予想最高気温
きのうとあまり変わらないでしょう。
札幌は18℃、北見は17℃の予想です。
帯広はきょうも20℃まで上がる見込みです。

◆週間予報
・日本海側とオホーツク海側
札幌はあすの昼ごろ、通り雨があるでしょう。
雨は短い時間で、やり過ごすことができれば傘が無くても大丈夫そうです。
あす以降は内陸を中心に霜の降りる冷え込みとなる見込みです。
あさっては札幌もひとケタ、北見は3℃まで下がるでしょう。
農作物の管理に注意してください。

・太平洋側
こちらは金曜日まで秋晴れとなり、空気の乾燥が進みます。
部屋の中の湿気を保つよう心がけましょう。
この先、台風が直接影響する可能性は低いですが、日曜・月曜と雨が降る予想です。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE