きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

激しい雨31日にかけて北海道南西部注意  警報級の大雨となるおそれも

2020年8月29日12:43

 北海道内は29日、前線の影響で北部から雨雲が広がっていて局地的に雨脚が強まっているところがあります。

 29日午後から各地で雨が降り始め30日にかけて南西部で大雨になるところもありそうです。

 北海道付近は前線が南下していて、稚内市など北部を中心に局地的に雨脚の強まっているところがあります。

午前中、雨が降っていないところも午後は雨が降り出し、30日は低気圧が日本海側に近づくため、日本海側南部と太平洋側西部で雷を伴った激しい雨が降るところがありそうです。

 また、雨雲が停滞した場合、警報級の大雨となる恐れがあります。

 30日朝までの雨の量は日本海側では80ミリ、30日朝から31日朝までの24時間の雨の量は日本海側南部と太平洋側西部で100ミリから150ミリの予想で、土砂災害・低い土地の浸水・川の増水に注意が必要です。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE