きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

北海道の天気 12/2(水) 岩見沢などで局地的ドカ雪…なぜ雪雲が集中?今後も同じような場所で雪続く

2020年12月2日12:00

(佐藤俊和気象予報士が解説) 正午現在

◆2日午前11時現在の積雪
幌加内町や岩見沢市で60センチを超えていて、特に岩見沢はきのう1日(火)の24時間で51センチも雪が降りました。
一方で札幌は積雪がありません。
この局地的な大雪はある特徴的な雲によってもたらされました。

◆11月10日に撮影された雲の映像
札幌上空は晴れていますが、石狩湾から連なる雪雲が空知地方に向かって伸びています。
この雲の下では集中的に雪が降っていて、この日、1日で岩見沢では39センチの雪が降りました。

空知ではこのような雪雲の影響で今後も雪が続いていきそうです。

◆2日午後の天気
宗谷から後志の日本海側で雪が降りやすいでしょう。
ただ、降り方はやや弱まる見込みです。
あす2日朝までの雪の量は空知と上川で20~30センチ、札幌はほとんど降らない予想です。

◆2日の予想最高気温
気温が上がらず、道北は真冬日となりそうです。
札幌は2℃、帯広も3℃止まりの予想です。

◆週間予報
・日本海側とオホーツク海側
あす3日も日本海側は雪が降りやすく、さらに積雪が増えそうです。
雪の多い所ではなだれや屋根からの落雪にご注意ください。
札幌も昼ごろから時おり雪が降るでしょう。
この冬らしい天気は金曜日まで続く見込みです。

・太平洋側
あす3日は西部でにわか雪があるでしょう。
週末は気温が上がり、寒さから解放されそうです。
日曜日は函館や室蘭で8℃まで上がる予想です。


<きょうの天気>
きょうの天気
<あすの天気>
あすの天気
<きょうの予想気温>
きょうの予想気温
<あすの予想気温>
きょうの予想気温
<きょうの風と波>
きょうの風と波
<あすの風と波>
あすの風と波
MORE