きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

1. 大豆を一晩以上(約10時間以上)たっぷりの水につけて置く
*大豆が水をどんどん吸うので水が少なくなったら足す

2. 大きな鍋に大豆とたっぷりの水を入れ、お湯がふつふつとする程度の火加減で大豆が柔らかくなるまで2時間ほど茹でる
*大豆を指でつぶし、力を入れずに簡単につぶれるくらい柔らかくなったらOK。大豆の大きさや種類によっても変わるので時々潰してみて茹で時間を調整してください。
*圧力鍋を使うと30分位で出来ますが、大豆の灰汁で噴き出すことがあるので圧力がかかったら極弱火で加熱しましょう

3. 茹でている間に乾燥麹を細かく砕き、塩と混ぜておく
*麹は塊があるとうまく発酵しなくなるのでお米の粒がひとつづつバラバラになるようにしっかり砕きましょう

4. ➁を大豆と煮汁に分け、煮汁は固さを調整するのに少し取っておく
*大豆は触れるくらいの温度に冷ましたら手で豆の形がなくなるまでしっかりつぶします

5. ➂と④をしっかり混ぜ合わせボール状に丸める
*ギュッと握った時に水分が足りなくて亀裂が入るようなら、少し大豆の煮汁を足しましょう

6. ⑤を保存容器にたたきつけるように詰めていく。最後に空気が入らないようラップをし、風通しの良い冷暗所で10か月~1年寝かせる
*周りにカビが発生した場合はカビは取り除きましょう

グッドフェイス

材料はこちら
(出来上がり量は約3kg)

グッドフェイス
材料
(出来上がり量は約3kg) ×
乾燥大豆 780g
乾燥麹 900g
360g
×