きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

レシピ紹介 レシピ印刷

2017年3月2日(木)

鶏といなりのお手軽ちらし寿司


材料

<材料2~3人前>
鶏ひき肉…100g
いなり寿司の皮…5枚
いなりのタレ…大さじ3
干し椎茸…3枚
椎茸の戻し汁…50cc
みりん…大さじ1
しょうゆ…小さじ1
えび(ボイル)…適量
卵…2個
菜の花…1/2束
ニンジン…1/3本
酢飯…2合

作り方

下処理
・干し椎茸はぬるま湯でもどし千切りに、ニンジンは千切りにする。
・菜の花は塩茹でしてザルに広げて冷まし、根元から2/3ほど小口切りにする。
・いなり寿司の皮は軽くしぼってタレ大さじ3はとっておき、皮は千切りにする。
・卵は砂糖と塩(分量外)を適量入れて炒り玉子にする。
・鶏ひき肉はボウルに入れて熱湯を注ぎ箸で混ぜてポロポロにしてお湯を捨てる。
(*余分な油やアクが簡単に取れます)

1.鍋にいなりのタレ、椎茸の戻し汁、みりん、しょうゆ、鶏ひき肉、椎茸、ニンジンを入れ汁気が無くなるまで炒め煮する。

2.酢飯に<1>といなりの皮、菜の花の小口切り、炒り玉子2/3を混ぜ合わせる。

3.<2>を器に盛りつけエビと残りの炒り玉子、菜の花を飾って完成。