北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


検索

【コンサドーレ】“勝利請負人”駒井善成&“守護神”菅野孝憲の活躍で連敗ストップ

サッカー 友だち追加

【資料】コンサドーレの駒井善成選手(2022年2月の熊本キャンプ)

 サッカーJ1の北海道コンサドーレ札幌は6月26日、ホーム・札幌ドームでガンバ大阪と対戦しました。
 
 2019年12月のリーグ最終戦以来となる2万人超えの観客が入った札幌ドーム。リーグ戦3連敗中のコンサドーレは序盤から積極的に攻撃を仕掛け、ガンバゴールに迫りますがチャンスを生かせません。

 すると前半28分、ガンバのMF石毛秀樹選手(27)が前線で抜け出しペナルティエリア内からシュートを放ちます。しかしここは、左ふくらはぎのケガから5試合ぶりに復帰したGK菅野孝憲選手(38)が“スゲ~”シュートストップ。ガンバに流れを渡しません。

 連敗脱出へ前半だけで10本のシュートを放つなど試合の主導権を握るコンサドーレ。0-0で折り返した後半6分、待望の瞬間が訪れます。自陣のゴール前から攻撃的MFの駒井善成選手(30)がドリブルを開始。右サイドのMF金子拓郎選手(24)にボールを預け、ペナルティエリア内に侵入するとクロスボールに頭で合わせます。コンサドーレ加入後、リーグ戦でゴールを決めた試合はすべて白星という“勝利請負人”の決勝ゴール。

 連敗を3でストップしたコンサドーレは後半戦の巻き返しへ大きな一勝を2万人を超えるサポーターにプレゼントしました。
  

 ◆駒井善成選手の話

 「2万人を超える大勢の人が来ていて、すごく自分自身モチベーションも上がったし、これからどんどん勝利を(サポーターに)届けられるように頑張っていきたい」。

 ◆菅野孝憲選手の話

 「僕たちが忘れちゃいけないのはハードワーク、戦う姿勢。そういうところをサポーターに見てもらってとにかく連勝。2連勝、3連勝できるように明日から良い練習をして次の(アウェー)京都戦、必ずみなさんと勝利を分かち合いたい」。

 ◆コンサドーレ・次戦日程
 7月2日(土)18:30~サンガスタジアム
 明治安田生命J1リーグ第19節
 vs 京都サンガF.C.




  • 夢応援塾
  • 北海道マラソン2022
  • F-PARK
  • KEIBAプレミア