北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


検索

【レバンガ北海道】4か月ぶりの連勝 寺園脩斗16得点8アシストの活躍

バスケ 友だち追加

日本人最多の16点を挙げた寺園脩斗選手

 プロバスケットボール、Bリーグ1部東地区9位のレバンガ北海道は4月17日、西地区10位の滋賀レイクスターズと対戦しました。

 レバンガは1点ビハインドで迎えた第3クオーター、司令塔の寺園脩斗選手(27)が仕掛けます。「チャンスがあったらアタックすると決めていた」と積極的な攻撃でチームに勢いをもたらします。

 さらに、外国籍選手のデモン・ブルックス選手(29)も魅せました。強引に持ち込んでレイアップを決め、バスケットカウントを獲得すると、第3クオーター終盤にダンクシュート。チームトップの25得点をマークする活躍で、滋賀を突き放します。

 最後は寺園選手が日本人最多の16得点目となるスリーポイントシュートを決め、会場のボルテージも最高潮に。今季最大27点差(100‐73)で快勝したレバンガ、去年12月以来、実に4か月ぶりとなる連勝です。

 ◆GAME REPORT
B.LEAGUE 2021-22 SEASON 第31節
2022年4月17日 vs 滋賀レイクスターズ GAME2 @北海きたえーる

レバンガ北海道 100
滋賀レイクスターズ 73

北海道【Q】滋賀
23【1Q】21
17【2Q】20
34【3Q】19
26【4Q】13

 ◆寺園脩斗選手 コメント
「今日の試合は昨日と同じような展開でしたが、3Qの入りでしっかりディフェンスから入って得点につなげることができたところが良かったと思います。個人的には、オフェンス面でしっかりプッシュして速い展開を意識していたので、そういう流れを作ることができたのは良かったと思いますし、ここ数試合はディフェンス面でチームで我慢できていることが大きいと思っています。我慢して自分たちのディフェンスをすることがオフェンスにもいい影響が出て、ロング選手やブルックス選手に頼らない幅広い得点が生まれてきていると思います。

 毎日子どもの動画(令和4年4月4日第一子誕生)を妻が送ってくれるので、試合の前に見たりして、会えないですが(里帰り出産のため)、子どもの存在が自分の大きな力になっています。

 残念ながらCSに出ることは叶いませんでしたが、自分たちのモチベーションは常に変わらず、応援してくださるブースターの方々をはじめ、スポンサーさんなど支えてくださる全ての方々のために、1試合でも多くの勝利を届けたいと思っているので、1戦1戦、皆さんと勝利の喜びを分かち合えるように頑張っていきますので、最後まで会場に来て応援していただけると嬉しいです。」




  • 夢応援塾
  • 北海道マラソン2022
  • F-PARK