きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送

UHB
RECRUIT

人を知る

INTERVIEWS

技術局 放送システム部

嶋田 民生

SHIMADA TAMIO

(2021年2月時点の記事です)

UHBでのやりがい

社内ネットワークの構築や番組を作る為に必要な放送システムの検討・導入を担当しています。
会社のIT機器の不具合対応や、使い方の相談事、困りごとなどを解決していくヘルプデスク業務のような仕事もしています。システムを検討する為には使用者の声が大事だったり、パソコンに詳しくない方にも分かりやすく説明しなければならないので、コミュニケーション能力も必要です。
ネットワークを新しく構築することで業務効率を上げたり、更に便利な放送システムを導入したりすることで、テレビ番組や放送に関わることができ、自分が役に立っていると実感できます。
今後、挑戦したいことや目標があっても、会社で働く以上、一人で物事を進めることはほぼ不可能です。皆に協力してもらう為、先ずは日々の業務をコツコツ励み、会社から信頼されることを目標にしています。

UHBを選んだ理由

学生の頃から得体の知れない宇宙が好きで、ロケットの開発に携わる仕事がしたいと思っていました。しかし、日本では外国ほど宇宙開発に積極的ではなく、ロケットのエンジンをメインで作っている企業は限りなく少ない現状でした。沢山の人に知られ有名になったり、流行ったりしなければ、どんな魅力あるものでも発展しないと気付きました。開発する立場より伝える立場になろうと。そこで、魅力あるものを多くの人に伝える為には映像と音声を使ったテレビが良いと考えてUHBに入社を決めました。

北海道のために

広い北海道、それぞれの土地に被ることのない特色があります。「そこに暮らしている人にしか分からない素晴らしさ」で終わらせない為に、国内に限らず国外の人にも北海道の魅力を伝えて、文化振興と経済発展に尽力することだと思います。

こんな“北海道”が大好きだ

自然が豊富なこと、食べ物が美味しいこと、満員電車が無いこと、魅力は山ほどあります。

関連会社採用情報

UHB GROUP